--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-08-27

私たちには壁がある。-デザート9月号 チョット感想



************************
あらすじ

真琴は、怜太と真琴の妹が一緒に遊園地に行くと知り、尾行しようとすると祐介が一緒に言った方が都合がいいと言って祐介も一緒に行くことになった。

怜太達が遊園地のお化け屋敷に入った時、怜太は、思わず回転扉を押してしまい、真琴の妹とはぐれる。
怜太達を追って、お化け屋敷に入った真琴と祐介だが、離れてしまい、ふと気づくと、暗闇の中で、怜太は真琴の妹と手を繋いでいると思いながらも、知らずに真琴を手を繋ぐ。

怜太は、真琴の妹に聞かれた、なぜ真でないといけないのか理由を真琴に話す。
真琴は、怜太の話を聞いて思わず、「怜太」と叫んでしまった。
************************

この辺で、真琴と怜太が両想いにならないかなぁ。。

祐介がそう簡単には引き下がらなそうだし、もうちょっと引っ張るのかなぁ?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuyuusa.blog123.fc2.com/tb.php/4104-29c5b75b

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。