--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-22

青Ao-Natsu夏-4巻 感想

青Ao-Natsu夏(4) (講談社コミックス別冊フレンド)青Ao-Natsu夏(4) (講談社コミックス別冊フレンド)
(2015/02/13)
南波 あつこ

商品詳細を見る


キュンキュンで面白かったです!(^-^)
*****************************
あらすじ

肝試しをすることになり、明かりのないトンネルを男女ペアで往復することになった。
トンネルを出たところで写真を撮り、折り返して戻ってくるコースだった。

理緒は、吟蔵と同じペアになりたいと思ったが、叶わず、菅野くんとペアになった。
理緒は、トンネルが暗いので、当初怖がっていたが、菅野君と話している内に打ち解けて、怖さも和らいだ。

折り返し地点で、理緒は菅野君くんと写真を撮り、吟蔵に写真を送った。
それを見ていた菅野くんが、

菅野:「仲いいよね 吟蔵さんと
     もしかして 理緒ちゃんの 言う、 『運命っぽい出会い』だったのかなって」

理緒は思いっきり否定するが、菅野くんには見透かされていた。
理緒は、菅野くんに、吟蔵に告白してフラれていたことを話し、誰にも言っていないから、言わないで欲しいと口止めした。

菅野くんから、どんな出会い方だったのか聞かれ、

理緒:「ジュースくれたんだ、 最初
    まあ出会いとしては それだけと いうか………?
    あ、そのあと 川に連れてって もらったりは したけど…」
菅野くん:「………だけ?
       それでいいなら 俺だってジュース 買ってくるし 川だって連れてくよ
       理緒ちゃん、夏休みが終わって 東京に 帰ってきたら
       俺と つきあってくんないかな」

-----------

吟蔵は、理緒と菅野くんの写真を見て、

吟蔵:「近(ちけ)え」

と呟(つぶや)いた。

-----------

理緒:「申し訳…っ」
菅野くん:「ま…待った!!
       ……知ってる から
       今は いい
       東京 帰ってから もっかい 返事 ほしい…」

-----------

吟蔵と銀蔵とペアになった女子が肝試しから帰って来た。
その女子が、吟蔵と「あっという間だった」と言って楽しげにしていたり、吟蔵が他の仲間と楽しげに話していた。

その様子を見ていた理緒は、

理緒:(吟蔵と一緒にいる時間が長いから勘違いしていた
     あたしが 特別ってわけじゃない。
     こんな気持ちは 早く… 早く 早くリセットしなくっちゃ………)

-----------

翌日、地元の子達に誘われて、みんなでお風呂に行くことになった。

吟蔵と菅野くんは、「熱めの湯」で話していた。

菅野くん:「……俺 『つきあってほしい』って 言いましたよ
       理緒ちゃんに
       理緒ちゃんに 好きな男 いんのは
       知ってんですけどね
      ------… はっきり言って
      東京 帰ってからが 勝負だと 思ってます
      俺は 近くに いれますからね」

そのまま、2人で競争して熱めの湯に浸かったまま、二人してのぼせてダウンした。


のぼせてダウンしている吟蔵のところに、理緒が水を買ってきて、みんなが足湯していくって言ってるから、理緒も行くと言った。
吟蔵を介抱していた男子も行くと言って、静かになった。

吟蔵は一人になって、冷たい・寂しいと思っていると、風が来た。
ふと気づくと、理緒が団扇(うちわ)であおいでいた。

吟蔵:「行かねーの…」
理緒:「…一応 吟蔵 弱ってるし ついてて あげようかと…」
吟蔵:「いーよ べつに…」
理緒:「ひとり 寂しい でしょ」
吟蔵:「さ 寂しくね-------よ」
理緒:「いいから もう少し 落ち着くまで」
吟蔵:「-----いいから マジで!!」

理緒の顔はこわばっていた。

理緒:「…水 菅野くんにも 渡してくる。」
吟蔵:「おまえ 俺のこと 好きなんじゃ ね---のかよ」

理緒:「何それ ひどい 最低 意味不明っ!!
     好きだよ…」

吟蔵は、理緒に触れようとした。

ちょうどその時、理緒の友達が来て、理緒と友達は、菅野くんのところに水を渡しに行った。
*****************************

キュンキュンでした。
でも、吟蔵がヘタレで…(^-^;)

吟蔵がヘタレだから、話が長く続いているんだろうけど…。

いいところだけ、「あらすじ」に書かせていただきました。

吟蔵と菅野くんだったら、菅野くんの方がシッカリしていていいかも!
吟蔵は、もしつきあっても、こういうヘタレ具合が出てきちゃうんだろうナ…。

理緒は、吟蔵を好きだから、気持ちなんて簡単に変えられないから仕方ないけど…。

----

菅野くん、お風呂で吟蔵に「理緒に告白した」って、言わなければいいのにって思っちゃいました。
そしたら、吟蔵の気持ちに火がついちゃうじゃん!
菅野くん的には、吟蔵への牽制(けんせい)だったのかもしれないけど…。

----

理緒のママ、みんながいるところで、仕事しちゃってよかったの?
だって、ホームページ公開前なのに、仕事の機密を漏らしちゃってるじゃん!
なんて、思っちゃいました。。

まぁ、吟蔵が見てなかったら、話が進まないもんね。。(^-^;)

----

前にも書いたかもしれないですが、夏休み、塾とか講習に行かないで呑気だなぁと思ってしまいます。
夏休み明け、大変な事になるんじゃないかと、余計ないお世話だけど、心配になってしまいます(^-^;)




5巻も、かなり気になります!!(≧▽≦)
2015年夏発売予定だそうです。
面白かった!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuyuusa.blog123.fc2.com/tb.php/3947-6b1995cf

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。