--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-15

青夏-別冊フレンド4 月号チョットだけ感想

別冊フレンド 2015年 04 月号 [雑誌]別冊フレンド 2015年 04 月号 [雑誌]
(2015/03/13)
不明

商品詳細を見る


青Ao-Natsu夏(4) (講談社コミックス別冊フレンド)青Ao-Natsu夏(4) (講談社コミックス別冊フレンド)
(2015/02/13)
南波 あつこ

商品詳細を見る
*********************************
あらすじ

理緒は吟蔵に誘われて花火を見に行った。
吟蔵に花火が一番よく見えるところを「特別な」と言って、案内してくれた。

理緒は、花火があまりに近くて大喜びする。

そして、理緒は、吟蔵に、夏休みだけでいいので、あたしとつき合ってくれませんか、と言うが、吟蔵は聞いていなかったようで、理緒は話をしなかったことにする。

そろそろ帰る時、理緒はもっと一緒にいたいと吟蔵にごねると、「夏休みだけなんて都合が良過ぎる」と言って、理緒を抱きしめた。
理緒の2度目の告白は、吟蔵に聞こえていた。
*********************************

吟蔵は、過去に一回、理緒をフッちゃっているけど、やっぱり、理緒とつき合う?

私的には、まだ高校生だし、好きならつきあっちゃえばいいのに…って思うけど、吟蔵は、現役高校生だから、そんな風には考えられないのかもネ(^-^;)
家の稼業を継ぐことで、頭いっぱいみたいだから…。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント、ありがとうございます!

>あろ♪さん

そう言われれば…!
そうでしたネ!<アオハライド系

私も、吟蔵みたいな男はダメです!
もし付き合ったとしても、フラフラしそう。。

吟蔵は、モテモテだから、引く手あまたなんでしょうね。
告白なんて慣れっこになっていて、どんな気持ちになるのか麻痺してるんじゃないかと思ってしまいます(>_<)

これも・・・

これもまたアオハライドのように少女漫画王道のパターン。主人公が告白して振られて忘れようとしてるのに告白された人がやっぱり好きって気がついたっていう話。まあはっきり言って吟蔵みたいなうじうじ性格の男は嫌いです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuyuusa.blog123.fc2.com/tb.php/3940-d92f2811

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。