--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-02-25

私たちには壁がある。-デザート4月号ちょっと感想

デザート 2015年 04 月号 [雑誌]デザート 2015年 04 月号 [雑誌]
(2015/02/24)
不明

商品詳細を見る


私たちには壁がある。(2) (KC デザート)私たちには壁がある。(2) (KC デザート)
(2014/12/12)
築島 治

商品詳細を見る
**********************************
あらすじ

祐介が真琴につき合ってるフリをしようと提案した。
真琴は、祐介の好意に甘え、フリをすることにした。

周囲に祐介とつき合っていると言ったが、1週間経っても、真琴が被害にあうことはなかった。
理由は、怜太が大人しくしているからみたいだった。
怜太は、真琴が祐介とつき合ってるフリを始めてからも、祐介と普通に会話をしていたが、真琴が自分のことを好きだと気づかせたいと悶絶していた。
すると、ふとひらめいた。

---

真琴が学校から家に帰ると、怜太が家にいた。
怜太は、真琴が怜太を家族みたいと言ったことから、怜太は真琴の家族になると言い出した。
**********************************

なんか、ネタが尽きてきたのかなぁ?
今回はちょっと面白くありませんでした(>_<)

祐介の好きな人は、どうも就職のため、地元に帰ってくるみたいだネ。
好きな人が帰ってきたら、真琴とつき合っているフリもできなくなっちゃいそう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuyuusa.blog123.fc2.com/tb.php/3915-d5ff61e2

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。