--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-01-11

ケダモノ彼氏-マーガレット 2015/01/05発売ちょっと感想

マーガレットマーガレット
(2015/01/05)
不明

商品詳細を見る


ケダモノ彼氏 7 (マーガレットコミックス)ケダモノ彼氏 7 (マーガレットコミックス)
(2015/01/23)
藍川 さき

商品詳細を見る


面白かったです!
**************************
あらすじ

クリスマスに佐伯くんの元から逃げ出し、ひまりは公園のブランコに座って時間をつぶしていた。
圭太から電話がかかり、1回だけと思って電話に出ると、「やっぱり 会えない」と言った。
圭太が「わかった」と言うと、電話をすぐに切った。

---

ひまりは、圭太が電話で怒っていたことを思い出し、反省していた。

圭太:「やっぱ ここにいた…」

圭太がひまりの前に立っていた。

ひまり:「お… 大賀見くん どうして… 場所なんて 言ってないのに」
圭太:「おまえの 行動パターン くらい わかるんだよ バ――――カ
    つ――――か おまえ なんでずっと
    俺の電話に 出なかったんだよ
    ここに居たんだろ!?」

ひまり:「あたし… 自分だけ 大賀見くんと 居るなんてできない
     だから 今日は帰って お願い…
     大賀見くんが 帰らないなら あたしが別の所に…」
圭太:「おまえ いい加減にしろよ
     逃げんの やめろっ

     おまえ 誰かを 傷つけたみたいに 思ってるみたいだけど
     誰も傷つかない 恋愛なんて ムリなんだよ
     
     だから

     おまえは 素直に 俺のこと 好きって 認めれば いいんだよ

     ずっと自分の 気持ちだまして 周りに嘘ばかり ついてくのかよ?
     全部1人で 抱え込みすぎ

     恵子さんたちの ことも世間体の ことも
     もっと2人で 考えていけば いいだろ
     だから もう 認めろよ――――」

ひまり:「すき…
     あたしは 大賀見くんがすき
     ただの家族に なんて やっぱり なれないよ……っ」
圭太:「おまえ 初めて 好きって 言った
     認めんのが 遅ぇーんだよ バ――カ」

---

-圭太の家-

ひまりと圭太は、コンビニで買ったケーキを食べていた。

ひまり:「せっかくの クリスマスなのに ちょっと さみしいね」
圭太:「別にいいじゃん こういう 年があっても
     俺らが 今一緒に いるんだし」
ひまり:「う…うん」


圭太:「ねえ そんなに ガン見して 俺が恋しかった?」
ひまり:「ちっ ちがっ」
圭太:「素直に なるんじゃ なかったの?」
ひまり:「!

     恋……しかった ……………… です」

圭太は、思わず、机の上にしなだれた。

圭太:「おまえ…… 破壊力ありすぎ」

圭太は、ひまりの手を握り、キスをした。
**************************

≪ひまり≫

やっと、ひまりは、圭太に本音を言えたね。
ひまりは、圭太と両想いだってわかりながら、圭太の気持ちを拒否して、ずっと圭太と佐伯くんのことを傷つけていたことをわかったみたいだけど、時間がかかったと思います。


≪圭太≫

圭太が報われてよかったと思います。
圭太の「もっと2人で 考えていけば いいだろ」は、男らしいと思いました!

一歩間違えれば、「ひまりのストーカー」だけどネ(^-^;)


≪次回≫

次回以降は、佐伯くんと両親の話題になると思うけど、どうなる?
佐伯くんも、両親も、薄々わかってたとか言って、理解してくれそうな気がするけど…。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuyuusa.blog123.fc2.com/tb.php/3864-49373330

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。