--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-12-07

日々蝶々-マーガレット 2015年 1/1号の感想!

マーガレット 2015年 1/1号 [雑誌]マーガレット 2015年 1/1号 [雑誌]
(2014/12/05)
不明

商品詳細を見る


日々蝶々 9 (マーガレットコミックス)日々蝶々 9 (マーガレットコミックス)
(2014/11/25)
森下 suu

商品詳細を見る


やっぱり~!
**************************************
あらすじ

下校中、後平は小春に声を掛けられる。

小春:「……久しぶり… 空手…… 頑張ってる?
     今度…… 文化祭あるん だけど
     今年から…チケットなきゃ入れ ないらしくて…
     来てよ」
後平:「いい」
小春:「!」

後平の頭に「すいれん」の顔が浮かぶ。

後平:「…分かった ごめん…
    俺 一度も期待 させてないないよね?
    何で こーゆー事 するの?」
小春:「……… 分からない 恋に恋してる だけかも 知れない……
     そう思って 傷つかないように してるだけかも 知れない
     本当は… 私だってとっくに 誰かと付き合え るのに
     何で あんた なんか…
     ずっと 引きずってた恋が
     あんたの… 何かに夢中な 顔を見たら
     初めて――――…
     まっ白になった」
後平:「俺の中身とか 知らねーじゃん」
小春:「教えてよ
     知ったら 絶対本気に なるから」
後平:「女って 最初から 決まってる くせに
     男に選択 させるよな」
小春:「…はぁ?」
後平:「もう 好きじゃん 俺の事

小春は、後平に文化祭のチケットを押し付けて、走って行った。

後平:(今 もらった子とは 違う子の事を 考えてる)

-カフェ-

後平は、だいすけと一緒にカフェに入った。
すると、「すいれん」とあやが入って来た。
「すいれん」が後平に気づくと、

後平:「待ち 合わせ?」

すいれんは返事をせずに、あやに促されるままに、奥の席に座った。

後平が突然席を立ち、すいれんの腕をつかんで、あやに「ちょっと かりる」と言って、カフェの外に連れ出した。

後平:「こないだの事 気になってた」

すいれんは青ざめる。

後平:「そんな顔 するなよ
    ……… あんたって どうやったら 笑うの?
    川澄の前なら 笑う? 怒ったり 泣いたり? した事 あんの?」
すいれん:「………」こくりと首を縦に振った。(一体…… 何……?)
後平:「あいさつ どうだった?」
すいれん:「! い… ま… いち ……」

川澄が通りがかった。

川澄:(すいれんの方を見て)「何やってんの こんなとこで」
後平:「別に ちょっと 聞きたい事 あっただけ
    川澄 ごめんな」
川澄:「俺じゃないだろ 謝るのは…」

後平:(あの子は 絶対 川澄じゃなきゃ ダメなんだろうな)

後平が、空手の道場の前を通りがかると、小春がいた。

小春:「いろいろ考えて… あんたに迷惑 かけてたなって…」
後平;「いーよ別に
    俺も やさしくなかった なって思う」
小春:「いいよ
     脈ないって 分かってたから 逆に
     あんたを 想っていられた のかもしれない 
     でも まだ告白したくない」
後平;「いーよ そのまんまで」
小春:「今日… やさしい もしかして 好きな人いるの?」

後平:(すいれんを思い出しながら)「いないけど そうなりそうな 子がいる
    けど その子とは どうにもならない」
小春:「あんたの そーゆー顔 初めて見た
     …もう 好きじゃん その子のこと

小春は、後平の前を立ち去った。
**************************************

≪川澄くんと後平くん≫
やっぱり、後平くんは、「すいれん」を好きになってた!(^-^)
後平くんと川澄くんは、空手でライバルだけど、恋でもライバルになっちゃってる!

≪すいれんと小春≫
「すいれん」と小春は、同じ川澄くんを好きだったけど、小春は川澄くんにフラれて、「すいれん」を好きな後平を好きになった。小春は、「すいれん」に二度も恋の邪魔をされちゃってる。
今回の後平くんのことは、「すいれん」にとって不可抗力なんだけど…(-_-;)

≪後平くん≫

後平くんは、女子から好意を持たれるのは、慣れっこなんだろうなぁ…。。
自分は、その女子達のことを何とも思わないから、軽くあしらっちゃう。。

そんな後平くんが、「すいれん」を好きになったけど、「すいれん」は川澄くんを好きで、自分に振り向く可能性はない。
女子達から、すぐに好意を持たれていた後平くんにとっては、自分を見て怯える「すいれん」は新鮮だったのかナ?

自分の恋に可能性がないと悟った後平くんは、自分に好意を寄せる小春に、今まで冷たくあしらってたけど、小春の気持ちがわかるようになったから、少し優しくなれたのかも…。

小春は、頭が真っ白になる程、後平くんを本気で好きになって、以前の川澄くんの時とは本気度が違うと思いました。
小春と後平くんが上手くいくといいな!と切に思います!(*^-^*)


≪ドラマCD≫

前回よりは、川澄くんの声が合ってると思いました!(^-^)

アニメだったら、絵があるからまた違うのかもしれないけど、ドラマCDだと、「すいれん」があまりしゃべらないし、話すのがゆっくりだから、イライラしちゃう。。(^-^;)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuyuusa.blog123.fc2.com/tb.php/3814-610f1ee8

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。