--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-11-24

オオカミ少女と黒王子-アニメ 第8話 ちょっとだけ感想!




神谷くん、登場!
アニメで観ても、ウザイ。。
************************
あらすじ

エリカと恭也は、両想いになって、初デート。
多分、場所は井の頭公園。

エリカは、恋人定番通り、一緒に写真撮ったり、ボートに乗ったりしたがるが、今日はは全て却下。
エリカは、ついに怒り出し、一人でボートに乗って落ち込む。
恭也は、エリカを待っている間、他のカップルがホッペにチューしているのを見て、バカらしく思いながらも、その彼女が嬉しそうな顔をしているのを見て、何か思う所があった様子。

恭也のスマホにエリカから連絡が来た。
「たこ焼きを一緒に食べませんか?」

一緒にたこ焼きを食べていると、恭也が口を開けた。
エリカがキョトンとしていると、恭也がエリカに「たこ焼きを放り込んだら?」と言ってきて、エリカはビックリする。
エリカは、驚きながらも、恭也にたこ焼きを食べさせて、満面の笑みになった。

恭也は、エリカがたこ焼きを食べ終わってないにもかかわらず、照れ隠しのためか、先を歩いて行った。

----------

春休みが終わり、クラス替えになり、エリカは、恭也と一緒のクラスになり、喜ぶ。
喜んだのも束の間、エリカの席は恭也と離れてしまう。
隣りの席になったのは、神谷。

神谷は、やたらとエリカを口説き始める。
エリカは不振に思いながら、とっかえひっかえ女子とデートしようとする神谷に、「そう言うのは女の子が嫌な思いするからやめた方がいい」と言うが、神谷は聞かない。
一人の女子に決めてしまうと、縛られてしまう、沢山の女の子と仲良くしなくてはもったいないと、持論をまくしたてた。

エリカと、神谷は、話していたせいで、先生から同じ委員にさせられ、居残ってプリントのホチキス止めをさせられる。
居残り中でも、神谷は、持論をエリカに話しまくり、エリカは困り果てる。

やっと、居残りが終わり、帰ろうとすると、恭也がエリカを待っていた。
エリカは喜び帰ろうとすると、忘れ物に気づき、教室へいったん戻った。
神谷は、恭也にエリカ一人に決めちゃうなんてもったいないと、また持論をうるさく恭也に押しつけた。
恭也は、神谷の胸倉をつかんだが、エリカが戻ってきたため、エリカを連れて、帰って行った。
************************

神谷は、自分の考えを人に押しつけ過ぎ!
いいじゃん、自分がしたいようにすれば、他人に押し付けるのはよくない。

しかも、神谷は、女ったらし。
自分がモテることに酔っている、イタイイケメン。
(私は、イケメンだとは思わないけど…(-_-;))

来週も、神谷が絡んでくるんだろうナ。
鬱陶しい。。(-_-;)

神谷は、「アオハライド」の冬馬の声の人なんだネ!
冬馬の方が、イケメンだと思いました!


恭也くんは、相変わらずだけど、少し丸くなったかナ(^-^)

今回の展開、カットが多くて早かったと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuyuusa.blog123.fc2.com/tb.php/3788-f6cf4cea

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。