--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-09-24

私たちには壁がある。-デザート11月号 チョットだけ感想

デザート 2014年 11月号 [雑誌]デザート 2014年 11月号 [雑誌]
(2014/09/24)
不明

商品詳細を見る


私たちには壁がある。(1) (KC デザート)私たちには壁がある。(1) (KC デザート)
(2014/06/13)
築島 治

商品詳細を見る


キャー!!!!!(≧▽≦)
*************************************
あらすじ

祐介は、真琴に、「そういうこと言われると気になる」、(祐介のことを)「好きでないのにそう言われると期待してしまう」と言って、真琴の頭をポンッとたたいた。

-----

真琴の友達は、真琴が怜太を好きなことに気づいていたが、真琴本人は気づいていなかった。
真琴の友達は真琴に、怜太が真琴のことを本気なのか、直接聞くように忠告する。
初め、真琴は、乗り気でなかったが、売り言葉に買い言葉で、結局、怜太に直接聞くことを約束させられてしまう。

-----

修学旅行の時、真琴達は、グループ行動をしていたが、ひょんなことから、真琴と怜太の二人っきりになる。
何気ないいつもの調子で会話している時に、真琴は、思わず怜太に、

真琴:「本気じゃないよね?」

真琴は、そのことばかり考えていたため、思いがけず、言葉に出してしまっていた。
真琴は、この言葉を言うことで、怜太と今までの関係が変わってしまうことを恐れていたのに…。

怜太:「本気だ。真琴が好きだ。」
*************************************


ついに、告白キター!!!!!(≧▽≦)

バスに乗っている時、真琴がおじさんとぶつかって転びそうになった時、怜太が支えて、しかも、上から落ちてきたカバンも真琴に落ちないように、怜太がかばって、怜太の頭に落ちてました。

怜太は不器用だけど、真琴を本気で好きだってことが伝わってきました。

------

神社で、祐介は何をお願いしてたんだろう?
とっても気になります!

真琴の頭にポンと手をのせてたから、祐介はもう真琴を好きになってるんじゃないのかなぁ?

------

次回、怜太の告白に対して、真琴はどんな風に答えるのかナ?
メチャ気になります!!!!(^-^)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuyuusa.blog123.fc2.com/tb.php/3698-b7e17fb3

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。