--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-09-13

アオハライド-別冊マーガレット10月号チョットだけ感想

別冊 マーガレット 2014年 10月号 [雑誌]別冊 マーガレット 2014年 10月号 [雑誌]
(2014/09/13)
不明

商品詳細を見る


アオハライド 11 (マーガレットコミックス)アオハライド 11 (マーガレットコミックス)
(2014/08/25)
咲坂 伊緒

商品詳細を見る


特に進展なしでした。。
***************************
あらすじ

双葉は、洸に、「今は冬馬とつきあっているから映画には行かない」と断ったが、洸は「行きたくない?」と気持ちを聞いたんだ、と食い下がった。
双葉は、一瞬、間があって否定した。
そんな双葉を見て、洸は双葉に「間があった」と指摘し、双葉の前で、双葉を冬馬から奪うと宣言した。
双葉は、その言葉に動揺して、洸のことが頭から離れない。

双葉は家に帰ると、修学旅行の時にしていた、洸のマフラーが目に入った。
もう洸の匂いは残っていなかったが、洸のことが自分の中にあることを自覚して悩む。
***************************

冬馬は、クリスマスに双葉のための歌をライブで歌うと言ってたけど、この流れから行って、冬馬はクリスマスに双葉にフラれそうな予感がしました。

双葉は、否定しても否定しても、洸のことを意識してしまう。
洸は、成海さんときちんと向き合って別れたと双葉に伝えたから、双葉は、次第に洸への気持ちを出していくかも。
洸が、自分に双葉を振り向かせる過程も見所だネ!(^-^)
テストで、学年4位取ってたし、洸は、エンジンかかってるっぽい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuyuusa.blog123.fc2.com/tb.php/3673-eeee27cf

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。