--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-12-29

ひるなかの流星- 7巻の感想

ひるなかの流星 7 (マーガレットコミックス)ひるなかの流星 7 (マーガレットコミックス)
(2013/09/25)
やまもり 三香

商品詳細を見る


読みました!
すずめは他の生徒にバレないように隣りの県の小さな神社に獅子尾と初詣に行くが、帰ろうとした時に雪が降り始め、交通機関はマヒし、帰宅困難となる。
民宿に泊まることになるが、部屋は一つだけで一緒に泊まることになる。

民宿の部屋に入った時、獅子尾の携帯が鳴る。
獅子尾は部屋を携帯に出ると、相手は諭吉で、すずめを心配する電話だった。

--------
≪引用≫

お風呂上り、獅子尾が部屋に入ってきた。

すずめ:「今日のこと…
     変装とかしたのも 遠い場所に 来たのも
     車両別々に したのも
     あんまり 人に見られちゃ いけない かと思って
    
     ――――だから

      先生を おこらせる つもりなんて なかったんです
     ごめん なさい…」

獅子尾:「大丈夫 ちゅんちゅんに対して
     怒ってなんてない
     そんなこと 一度もないから
     君は全然 悪くない
     そろそろ ねるか」

すずめ:(あれ?
     なんだろう 優しいことばなのに なんで
     気持ちが 釈然としない)

獅子尾:「じゃあ 電気 消すぞー」

すずめ:「あ ハイ」

すずめ:(あ 布団 はなされた)

獅子尾:「おやすみ」

すずめ:(つないだ手も ほどかれて
     目もちゃんと見て もらえなくて
     やっぱり 先生 いつもとちがう)


すずめ:「――――――――先生 せめて ちゃんと 目ぐらい見て 話して下さい」


獅子尾は突然すずめの手を引き、抱き寄せた。


すずめ:(なにが おこっているんだろ
     この音はなに?
     心臓?
     どっちの?)

獅子尾:「な んて な」

すずめ:(え?)

獅子尾:「だまされたか??」

すずめ:(は?)

獅子尾:「不用心におとこの前で んなカオすると こんな目にあうかも
     しんねーぞ 気をつけろよ
     あぶないあぶない
     おじさん もうちょっとで コロッと やられるとこ だったわー
     んじゃあ オレぁ タバコ吸って くっから 先寝てなさいね」

すずめ:(…し しぬ……
     頭が なぐられたみたいに グワングワンしてる…
     先生の体 あつかった
     細そうなのに 私の体なんか いとも簡単に引き寄せて
     つつんでしまえるんだなぁ
     でも ほんの一瞬
     何かを躊躇したように 見えたのは 何だったんだろう)

獅子尾:(だ~~~~~~!!
     …… くそ
     なにやってんだよ オレはよ)
--------


その後、諭吉にすずめと獅子尾のことがバレ、諭吉は獅子尾にクギを指す。


-学校-

獅子尾は社会資料室にすずめを呼び出し、「好きじゃなかった ごめん」と伝える。
すずめは涙が止まらなかった。

獅子尾も社会資料室を出て外のベンチに座り、タバコを持って、下を向いていた。

獅子尾:「好きだ………」
*************************






キュンキュンでした!(^-^)

先生と生徒じゃ、やっぱ、そういう展開になるよねぇ。。
私はどうしても獅子尾よりも馬村が好きなので、8巻でまた活躍してくれることを期待します!(^-^)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuyuusa.blog123.fc2.com/tb.php/3241-5c90e263

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。