--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-10-06

日々蝶々-5巻の感想!

日々蝶々 5 (マーガレットコミックス)日々蝶々 5 (マーガレットコミックス)
(2013/09/25)
森下 suu

商品詳細を見る


「日々蝶々」5巻 試し読み(集英社マンガネット)

キュンキュンでした!(^-^)
あらすじ
************************

文化祭で川澄くんのクラスのお化け屋敷に、「すいれん」と川澄くんが入って、川澄くんに「俺も 柴石さんが 好きです」と告白された。

先に、川澄くんが「すいれん」を残して、お化け屋敷を出てしまったが、出口で待っていてくれた。

川澄くんが「すいれん」を置いていってしまい、「ごめん」といった後、一緒に回る約束をしていたけど、回れないと言って別行動することになった。
川澄くんと別れ際、川澄くんの後ろ姿から、首が真っ赤になっていたことに気づく。

-----

文化祭後、「すいれん」は待ち合わせ場所のカフェに行き、川澄くんがいるかドキドキしながら入ると、川澄くんは待っていてくれた。
ぎこちなくなる2人だったが、川澄くんが「ごめん」とあやまると、「すいれん」は「うれしかった」と答えた。

その後、2人で家路につき、川澄くんは「すいれん」を家まで送った。

-----

「すいれん」はその晩、川澄くんの気持を知り、幸せに浸った。

-----

翌朝起きると、「すいれん」パパがいた。
久しぶりにパパは「すいれん」を見て、雰囲気が変わったことに気づく。
「すいれん」ママが、友達ができたのよとパパに教えると、「すいれん」が「好きな人がいる」と言い出した。

驚く両親だが、つきあっていないと聞きホッとするが、「家まで送ってくれている」と聞き、両親は川澄くんに会いたがる。

-----
-水曜日-

「すいれん」は川澄くんと一緒に帰っていた。
「すいれん」の家に着いて、「すいれん」が川澄くんを見送っていると、両親が出てきた。
その瞬間、「すいれん」は、黙ったままプルプル震えている。
「すいれん」は川澄くんに迷惑がかかると怒っていた。

両親がご飯を食べていくようにすすめると、成り行きで川澄くんも「すいれん」の家に上がることになる。
食事の後、パパが本当に「すいれん」のことが好きなのかと聞き、川澄くんははっきりと「はい」と答えた。
ママが、携帯の番号を教えてと言うと、川澄くんは、「持っていません。空手に集中したいし、親に払わせてしまうことになるから」と答えた。
それを聞いて、両親は好印象を受けた。

-----

川澄くんが「すいれん」の家から自宅へ帰るため、「すいれん」は川澄くんを見送った。
川澄くんは、「すいれん」の両親につきあうといえなくてカッコ悪かったというと、「すいれん」は「カッコイイよ」と伝えた。

川澄:「つきあいたいと思ってる」

「すいれん」はその言葉にうれしく思った。
************************


このマンガは、見せるマンガだなぁと思いました!(^-^)
やっぱ、読まないと堪能できないと思います。
超キュンキュンでした!(≧▽≦)


「すいれん」が熱を出して保健室で寝ていた時、川澄くんが保健室に行って、カーテン越しに「お大事に」というシーンも良かったです。
保健室のベッドの隣にいた小春との会話で、「すいれん」が頑張ろうと決心したのもよかったナ!(^-^)


≪欄外≫

欄外に川澄くんの名前について書かれていたのが興味深かったです。
川澄くんは、普通の名前らしいですが、今は公表せず、今後出てくるそうです!

私も、川澄くんの名前は何かなぁ?と思っていたので、これから楽しみです。
「すいれん」は川澄くんの名前を川澄くんの目の前で呼べるかナ?(^-^)


≪6巻≫

12月下旬発売だそうです!
待ち遠しいです!(^-^)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント、ありがとうございます!

>あずにゃんさん

そうですね(^-^)

ひびちょういいにゃ

すいれんカワイイ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuyuusa.blog123.fc2.com/tb.php/3115-e6507e9d

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。