--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-03-10

となりの怪物くん-11巻の感想!

となりの怪物くん(11) (KC デザート)となりの怪物くん(11) (KC デザート)
(2013/01/11)
ろびこ

商品詳細を見る


キュンとした!(≧▽≦)
やっと、読めた!っていっても、デザートをチラ見してたんですが…(^-^;)



良かったシーンだけ、書きます!

******************************************
≪引用≫

学校の裏で、ササヤンが中学の野球部で一緒だった新城のことで悩んでいた時、夏目さんがササヤンに気づいて、様子を見に来た。

ササヤン:昨日のこと(メロンパンを一緒に食べに行く約束をすっぽかした)なら 謝るからさ
     ちょっと ほっといてよ
     …今 ヘコんでんの 見られたく ないんだよ」
夏目:「うん まあ そんなもん ですよ 落ち込んでる 時なんて」
ササヤン:「は?」
夏目:「ササヤンくんは ずるいです
    いっつも 皆に囲まれ てるくせに 落ち込む 時は 1人なんて
    …1人は 可哀想 だから
    一緒に いて あげます」
ササヤン:「…何ソレ すっごい エラそうー」
夏目:「お 落ち込み方 なら わたし プロですし
    …こんな時に 1人でいたら 悪いほうに 悪いほうに
    考えちゃうんですよ」

ササヤンは立ち上がって、夏目の右肩に自分のおでこを乗せた。

夏目:「!? な な な」
ササヤン:「…うん ホント そーだね
      …ごめん ちょっとだけ このままでいさせて」
夏目:(顔を真っ赤にして)「い いいですか これは
              お返し ですよ」
ササヤン:「うん」
夏目:「日頃の お返し」
ササヤン:「うん
      ありがと 夏目さん」
******************************************

かなり、夏目さん、ササヤンのこと意識してますよねぇ!
12巻で進展するのか!!!!








夏目さんが、学校の図書室にいた雫を説得するシーンも好きだなぁ!

----------------------------------------
学校の帰り、ハルに会いに一緒に行こうと夏目が誘ったら、雫は行かないと言った。
どうしたんですか?と聞く夏目さんに、雫は、ハルはもう雫を必要なくなったと思うと答えた。
先生に呼ばれてるからと席を立とうとする雫を夏目さんは羽交い締めにし、2人とも倒れた。

夏目:「どうして いつも 勝手に 1人で 決めちゃうん ですか…!!」
雫:「…だって 私 私を好きな ハルしか知らない
   まだ 謝ってない ちゃんと会って 話がしたい
   でももう 嫌われてしまった かもしれない
   ハルはもう 私の話を 聞いてくれないかも しれない…!!」
夏目:「…大丈夫ですよ ミッティ
    それでも ちゃんと 『話を聞いて』って お願いしたら
    ハルくんはきっと 聞いてくれます
    ねー
    まぁ 人間 フラれてからが 本番ですし!!
    大丈夫! 骨は わたし 拾いますから」

予鈴が鳴る

雫:「ごめん
   …夏目さん ありがとう
   私 もう一度 頑張ってみる
   …私と ハルと あなたが
   友達でよかった」

雫が立ち去った後、夏目はポロポロと涙を流した。
----------------------------------------

夏目さん、ササヤンと雫、連続して慰めてた!

雫も、夏目さんに心を開いてました。






******************************************
雫とハルはお互い何も言えないままだったが、ついにハルが雫を呼び出した。

人気のない学校の外で、2人はしゃがみこむ。
2人とも黙り込む。

ハル:「えっと ごめんな シズク」
雫:「…うん 私も謝ろうと 思ってた」
ハル:「なんだ よかった 怒って なかった」
雫:「うん 私も きらわれたかと 思ってた」
ハル:「で 結局 なんだったんだ?
    シズクの怒ってた理由
    あん時 ちゃんと聞けな くてゴメンな」
雫:「ああ それは
   …ううん もういい
   ごめん ハルは全然 悪くないの
   私の個人的な 問題だった」
ハル:「だから それが 俺にとっても問題なんだよ
    俺は こんな だからな
    また同じことに なりそうで怖い
    どんな理由でも いいか ら話して ほしい
    シズクの 気持ちが 知りたい」
******************************************

ココ、キュンキュンでした!(≧▽≦)


--------------------------------------
ヤマケンからの告白を断った後、
ハルに会いに行った。


雫:「だ だいたい ハルは いつも 勝手すぎ るんだ
   あの日 だって
   い いきなり あんな会場 行ったらびっくり するし
   ハルは勝手に どこか行くし 一人に するし」
ハル:「…それで?」
雫:「わ… 私の方がずっと 努力してるのに 私より勉強できる
   のが ムカつく
   私と違って 何もしなくても 大事にしてくれる 人がいるのが
   ムカつく
   嫌なこと 考えて 苦しく なるのが むかつく
   ハルなんか ハルのせいで」

ハルが階段の踊り場からいなくなった。
雫は、うつむいた。


ハル:(雫を軽く抱きしめながら)「他には?
   (イタズラっぽい笑顔で)  …おまえ ひでー言い様 だな シズク」

雫の目から涙が溢(あふ)れた。

ハル:「な なんだ!?
    腹でも いてーのか」
雫:「…違う なんだか 嬉しくて」
--------------------------------------

ハルが不意に雫を抱きしめるところが、キュンキュンでした!(≧▽≦)





ヤマケンが雫を連れ去った時、いつものハルなら、ヤマケンにちょっかい出してくるのに、今回は、我慢してて意外でした。
研究所に行ってから、ハルは、大人になった…?







巻末おまけ漫画① 「1年生の頃の話」も良かった!(^-^)
ササヤンの夏目さんの第一印象が書いてありました。
ササヤンでも夏目さんの第一印象は、そんなに良くなかったんだネ(^-^;)





≪12巻≫

2013年夏頃発売だそうです。
特装版は、オリジナルアニメDVD付きだそうです。

「ハル…私、ハルを 好きになってよかった。」

クライマックス!!!


だそうです。
ろびこ先生は、まだ続くって言ってました。

ササヤンと夏目さんの話もあるしネ。
まだ終わんないよね???

3/23には、デザート5月号が読める!
2ヶ月休載は、長かったよぉ~(>_<)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuyuusa.blog123.fc2.com/tb.php/2864-22dcc52f

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。