--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-08

となりの怪物くん-10巻の優山のセリフ

となりの怪物くん(10) (KC デザート)となりの怪物くん(10) (KC デザート)
(2012/08/10)
ろびこ

商品詳細を見る


ネットに書いてあったんですが…、
******************************************
≪引用≫

雫がハルに告白され付き合いはじめてすぐに
ハル能力があるのに大学に進学しないと言った。
雫はハル嫉妬したと、優山に漏らした。
優山は雫にこういった。

「雫ちゃん。人生は選択の連続だ後悔がないのなら きっとそれは正解なんだよ
 でも、きっと人は選択しなかったもうひとつの道を想像し続けるんだ」


優山は雫に何を言いたかったのか?

------------

優山自身に・・・?
その後の、
「俺はずっと溺れてる。溺れてるやつにしがみつく、それをふりほどいて何が悪い」
みたいな文句もよくわからなかったんだけど、これは何?

------------

キャンプの時に、前半部分だけを、ハルとの付き合いをポジティブに表現するニュアンスで伝えてただろ?
たぶんあの時点では優山にも余裕があったし、普通に良かれと思って言ってたと思う。
でも雫がハルに嫉妬してると聞いた優山は、そこで雫を突き放す言葉として、続きがある云々を言った。
そのあとの溺れてる云々という自己弁護からすると、優山自身がハルに対する嫉妬に苦しんでるのに、同じ悩みをぶつけられても受け止められないといった心境じゃないか。
******************************************


こういう、人が書いた分析を読むのは、興味深くて面白いです!(^-^)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuyuusa.blog123.fc2.com/tb.php/2785-e5c13ea6

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。