--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-11-14

となりの怪物くん-第7話「2人の距離」(2)

ネットで、7話に出た来たシーソーのことが書いてありました。
先週の甕(かめ)に入った金魚といい、今週のシーソーといい、比喩が使われてて、よく考えないとわからない。。
私の頭がついていけてないだけなんですが…(^-^;)

≪シーソー≫

ネット情報ですが、シーソーは、雫と春のことらしいです。
「お互い向き合って息を合わせて動かすもので、どちらかが背を向ければ動きが合わずに動かなくなる。
あの時はお互い向き合っていたけど、最後で雫はそれに背を向けたということ」

洞察力が鋭いなぁ!


≪甕(かめ)の中の金魚≫

こっちも、ネット情報から、ああそうかと理解しました。

雫は小さい時、お母さんと一緒に花火を観に行けると思った。
だけど、結局、お母さんは仕事で一緒に行けなくなってしまった。
期待をしても、思い通りの結果にはならなかった。

雫にとって、勉強だけは期待に応えてくれた。

春についても、そうだ。
告白したが、振られてしまった。
もう一度春のことを頑張ろうと思ったけど、今度は勉強が手につかない。
成績が下がってきた。
それなら、恋愛はやめて、勉強を取ろうと思った。

ってことみたい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuyuusa.blog123.fc2.com/tb.php/2697-8d2a0f8b

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。