--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-10-28

ココロ・ボタン-8巻の感想

ココロ・ボタン 8 (フラワーコミックス)ココロ・ボタン 8 (フラワーコミックス)
(2012/08/24)
宇佐美 真紀

商品詳細を見る


古閑くんが新奈を好きって言うのがよくわかります!
*********************************
あらすじ

進路のことで、古閑と会えなくなることに耐えられなくなった新奈は、そのことで古閑とケンカしてしまう。

そんな中、修学旅行(京都)へ行った。
クラスメイトに、「折角の修学旅行。ケンカはいつでもできるけど、修学旅行は今だけ」と言われ、翌日の奈良でどこを回るのか古閑に確認しに行く。
新奈は、古閑を探している内に迷子になってしまう。
携帯も充電切れで困っていると、古閑が新奈を探しに来てくれた。
新奈は、古閑に謝り、仲直りした。

-翌日の奈良-

古閑:「大丈夫だって… どっかで タカくくって たんだよね
    新奈は オレのこと 好きで いてくれるから 大丈夫って
    新奈 オレさ 一緒に いたいって 思ってるから
    ずっと
    新奈と この先 進む道が 離れても
    一緒に いるつもり だから」
新奈:(涙を流しながら)「ずっと…?」
古閑:「うん 約束」

古閑は新奈と指きりげんまんして約束した。
二人は笑顔になって、キスをした。

-------------

速水は、新奈に泣きつかれて以来、新奈が気になって仕方がない。
そんな時、カラオケ屋のバイトに、お嬢様の西山環が入ってきた。

-------------

新奈はつき合って1年の記念に、古閑の家で、一緒にお祝いをしてから花火を見る約束をする。
新奈はケーキを作ってきて、古閑にお礼の言葉を言った。

新奈:「ありがとうね 奇跡みたいな 毎日をくれて」
古閑:「…そんなの オレも だよ」

古閑は新奈にキスをした。
古閑:(抱き締めながら)「………だよ」
新奈:(え? 今…… 『好きだよ』って 言った?)

新奈も古閑を抱きしめた。

-------------

花火に出かけると、人混みの中、母娘に話をかけられる。

母親:「古閑さんの 息子さん… 衛人さんじゃ ありません?
    今日は ご一緒できないって 伺ったのだけど いらしてたのね」
古閑:「すみません 先約が ありまして」
母親:「お友達? いいわね お友達と 仲良くなさるのも 結構だけど
    今度は うちの娘とも ぜひ ご一緒してね?」

娘はお辞儀をして、挨拶した。
別れ際、新奈は母親にギロっと睨まれた。

古閑:「おつき合い してみないかって 言われたんだよねー
    あの お嬢さんと
    あちらさん 名家だから
    つき合うって ことは 婚約って ことだろうねー」
新奈はショックを受ける。
古閑:「断ったに 決まってる でしょ!」
新奈:「いじわる!!]
古閑:「アハハハハハ!!」

-------------

速水は姉のサイフを届けに花火大会に来ていた。
姉を探している時、速水は、古閑と新奈を見かけ、笑顔で手をつないでいるのを見て、思わず走り出した。
速水は誰かにぶつかった。
カラオケのバイトに新しく入ってきた、西山環だった。
環は唐突に速水に話しかけた。

環:「交際を お断りしたい時は どうしたら いいんでしょう?
   たくさんの女の方に 申し込まれて すべて断ったと 店長に 聞きましたので
   本意では ないんです おそらく 相手の方も…」
速水:「好きな奴 いるとか 言っとけば?」

環は、すかさずメモを取った。

環:「じゃあ 速水さんには 好きな人が いるんですね?」

速水は驚く。

速水:「何 言ってんだよ
    断る 口実だろ!?」

速水はうつむき、何かを考えていた。

-------------

バイトの帰り、新奈は、バイト中の速水に会う。
その時、環が速水の本のサインをもらうため、追いかけてきた。
新奈は、古閑の見合い相手の環に驚き、後ずさりする。
新奈と環がお互いお辞儀すると、

速水:「なんだ 知り合い なのか?」
新奈:「え? あ うん ちょっと…」

新奈は、走って帰って行った。

環:「あの方と お知り合い なんですか?」
速水:「あ___ つうか… あいつの彼氏が オレの友達で…」
環:「古閑衛人さん ですか?」
速水:「……え?」
環:「やはり… おつき合い されているんですね あの方と」
速水:「は? 古閑のこと 知って…?」
環:「ええ
   お見合いすることに なっているんです 古閑衛人さんと」

-------------

速水の家に古閑がDVD借りに来た。

速水:「お前… 西山 環って 知ってるか」
古閑:「西山さんなら 母さんの 知り合いだけど… なんで それ…」
速水:「見合い すんだって?」
古閑:「……誰に 聞いたの?
    春日さん…?」
速水:「あいつから じゃねぇよ
    ………けど 変だった
    西山 環 オレと バイト同じなんだ
    西山に会って___
    あいつ… 変だった!
    どうにか してやれよ
    お前 彼氏だろ」
古閑:「もう どうにか してるよ
    見合いは 正式に 断らせて もらった
    心配しなくても ほかの子なんて 考えてないから」
速水:「……あそ」
古閑:「それよりさ
    なんで速水は そんなに
    春日さんのこと 気にかけるの?」

*********************************


古閑くん、本当に新奈が好きなんだなぁと思いました!
速水くんが、かわいそうで仕方がない。。(>_<)
だって、古閑くんより、速水くんの方が好きなんだもん!!!!


≪環≫

古閑くんのお見合い相手だけど、環も古閑くんには気がないみたいだネ。
新奈も、それを知って安心したみたいだけど、また一波乱ありそう。


≪9巻≫

2013年初春ごろ発売予定だそうです。
古閑くん、速水くんの気持に気づいた!
でも、新奈は、古閑くん一筋だからな…。
私だったら、速水くんがいいんだけど!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuyuusa.blog123.fc2.com/tb.php/2675-ce97d63e

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。